2004.07.30 買った
生まれたての時は簡易ベッド的に使い、大きくなってきてからは食卓用椅子として使ってたハイ&ローチェアってのがあるんだけど(リンク先のいちばん安いやつ買いました)、なんかそのごっつさが気になってきて。最近。もう揺り椅子の機能は必要ないし、ゴハン時にボロボロこぼしてカバーはどんどん汚れるし、子供用の食卓椅子を買おう!!と。

ところでCheeんちの居間兼食堂は、黒もしくは非常に黒に近い濃茶の家具が置いてあるんだけども、昨今、キッズ・ベビー用のアイテムで「黒色」のなんて、まずないですわー。さっきのハイ&ローチェアだって、買う時は「コレは…インテリア性ゼロ…;」と思ったんだけど、産後のワタクシは妥協した。実用を通せば見た目はひっこむ、そういうもんかと思って(^^;)

ハイチェアでも、あったよぅ。黒色の、子供用ハイチェア。
黒い椅子として売ってたんじゃなくて、購入時に塗装と張り地の色をオーダーできますよ、ってやつだったんだけど。
ネットはいいねぇ。何でもあるし、手軽だし。
実物の確認ができないから品質に保証がない、というリスクもあるけど、そこんとこはホレ、評判やら直感やら(うわ!)でね。がんばれ!
ちなみに、今回のこの椅子はアタリと思います。しっかりしてて、とてもよいよ。椅子屋さん。ありがとう、愛用します〜。

背板がそういえば思いだしてみると、結婚することになって家を買うことになって、新居用の家具や家電を選ぶ時には、オットとCheeはちゃーんと色んな家具屋さんを見に行って比較検討した。あっちの店のアレとこっちの店のコレだったらどっちがいいかなぁ、今度の週末 にもういっぺん行って見てみよう、といった感じに。もうそりゃーこだわって。
ありえへんっ、今となっては。もう家具屋めぐりなんてムリ!
家具だけじゃないや、服にしろ本にしろ、ムスコを連れてって彼を御しながら、何を買うか吟味検討するパワーはありません。あれは、オットと2人だけで動けるからできたことなんだー。じっくりの買いものは、子連れだと厳しいぞって、くそー、分娩前に知っとくべきだった。

あとさ、オットとゆっくり外食などもできなくなった(<我が家はなかなか子を預けられない;)。産前にすべきことは色々あるけど、旦那さんとめいっぱいデートしとくといいよ、これから家族が増える人。買いものは通販でもネットショップでもできるけど、デートはなぁ。できねぇもんなー(^^;

back
2004.07.29 物欲のトリコ
なんとなくなんだけど、真の大人というのは、あまり所有欲を持たない人のことを言うのではないかなぁ、という気がするのです。『質素でシンプルな生活』とか、『不必要なものは買わない』とか、『使わないものは捨てる』とか。
そんなライフスタイルを貫ける人に憧れる部分もあるんですが、

欲しいモノダメ。Cheeねぇ、モノが好きなの。
コレクティブルグッズには心ひかれまくりだし、服も靴も下着も「まだ足りない!!」と思うし、家中いろいろ飾りたてたいし、本なんかなんぼでも買って持ってたいし、もうね、毎日どこ見ても欲しいものだらけ!! 買わなきゃいけない(と思う)ものがたくさんありすぎ、あふれかえってる、と、我ながら思うのよ。日々。

別にそれが悪いってんじゃないんだけどねー。それに、欲しいものを全てそのまま手に入れるには資金が足りないもんだから、自然とただ「欲しがるだけ」の毎日を送っておるわけだ(^^;
たとえば比べてみれば、そのてんオットなんか、とってもシンプルに過ごしててあんまりモノを買わない。家の中に、オットのモノはさほどないのに、Cheeが手に入れたモノだけがじゃんじゃん増えて、なんだかゴチャゴチャしてる…そうすっと、なんだかオットのほうが賢い(?)ような気がするのです。この葛藤はナニ?

欲しいモノと、そんなふうに自問自答しても好きなものは好きなので仕方ないのだ(笑)
最近、また燃えあがってきた物欲に支配されてます。ここんとこ夢中になってあちこち見てまわるのは、雑貨やインテリアアイテム。あとムスコのおもちゃとか。
あー、なんでこんなにステキなショップがいっぱいあるんだろう!! そんで、なんでそんな物欲を刺激するようなステキな見せ方してくれるんだろう!!(←…だってそれが商売やんね^^;)
あれもこれも欲しーい。買っていい? どんどん買っていい? ああーん。

ひゃっこちゃんみたいな女の子話は変わるけど、まえをけいこ。さんの『ひゃっこちゃん』ていう、そりゃーもう愛らしい愛らしい絵本があって、Cheeものすごくお気に入りなんだけど、嬉しいことにこの『ひゃっこちゃん』、グッズが販売されてんのです。レターセットやらハンドタオルやら、どれも全部キュートでイイんだけども、その『ひゃっこちゃん』アイテムの中でも、いちばん可愛い! 欲しい!! となってるモノがあるんだよー。

それは〜、むちゃくちゃかわえぇベビーワンピース(≧▽≦)サイズ90のみ。

…。
ダメじゃん!! それは何よりも必要ないモノじゃん!!
なんていうの? これ見てるとさ、やっぱムスコ育てるのとは違うよなー、やっぱ女の子にはこーいうのやよなー、せっかくのアレやねんから(?)、ムスコひとりと言わず、次は女の子をね。育てたいよね。などと、思うわけですよ。

オーマイガッ。物欲がゆきすぎて、次なる目標がぜんっぜん違う方向へー!!!

back
2004.07.28 新聞屋さんありがとう
ムスコはいわゆる『待機児童』なのです。
認可保育園に入園希望を出したんだけど、空き待ちで入れず、仕方なく無認可保育所に預けております。保育所じたいはとても良いところなんだけど、無認可なので国からの補助金がなく、つまり保育料が高い。高いっていうか、バカ高い(笑)。えぇっとね、言うと誰もがびっくりする額です、言わないけど…。その金額がかなり家計にイタいので、ぜひとも早いとこ第一希望の保育園に入りたいんだ〜。しかしまだ区役所から連絡ないよ。いつ入れんでしょうウチの子は。

厚生労働省資料(15年度)によると、大阪市ってば待機児童数がダントツ全国1ばん!!でございます。1ばんかぁ、やるねぇ大阪市。…ところが〜、その「待機児童数」の中には、わがムスコは数えられてないらしいのよ。ムスコが待ってるのは今年で、資料は去年のじゃん、とかそんなんじゃないよ。無認可で国の補助金はないけど、大阪市からの補助金は(若干)出ているから、補助金のある保育所に入所できてる以上、待機扱いにはしない、と。
バカ言っちゃいけねぇ!! てことはなんだ、ムスコと同じように空き待ちしながら無認可保育所に通ってる子供は、みーんなその数字の中に入ってないってかー。あの数字は氷山の一角なのに、保育の政策はそれをもとにすすめてるってことだな。そんなんでどいつもこいつも少子化少子化って騒ぐんじゃねえぞコラ。

写されるあー、ついプンスカしてしまったよ、違うんだー。長くなった(笑)けど、怒りたいんじゃなくて、この話(↑)を、朝日新聞の記者さんから教えてもらったの。
ムスコがその待機児童である、ということで、保育所を通じて依頼があり、6月に保育所で取材を受けました。待機児童に関するそういう背景があるとは知らず、話を持ってきてくれた先生の「ちょっとした記事らしいから」の言葉を信じて気軽な気持ちでOKしたら、1日目に取材1時間超、翌日はなんとカメラマンさんを連れてやってきて写真撮られてまた1時間、と、わりと時間くいましたよ。
でも、記者さんは若くて可愛い女性で話が面白く、カメラマンさんの写真の撮りっぷりも豪快(?)で新鮮だったり、せっかくなので、CheeはCheeで記者さんやカメラマンさんに逆取材させてもらった(色んな質問をしたし、カメラを構える姿を写真に撮っちゃったし)り、大変面白い時間を過ごしました。

写真

とても感じの良かった記者さん、カメラマンさん。後日、掲載紙とともに、取材の時に撮った写真の中から、記事に使われた写真+使わなかったけど写りのいい写真数枚を、ご丁寧にきちんと大きくプリントして送ってくれました。ありがとう。なんて素晴らしい。
新聞で、できあがってきたムスコ&Cheeの記事はどんなかというと、写真つきではあるけれども、てのひらよりかはちょっと大きいかな?ぐらいの囲み記事の中の、1エピソードなわけですよ。2日かけて取材して、そんだけ。
ねー、毎日毎日家に届く新聞。内容たっぷり。その中のたったあれだけの記事のために、あの労力が必要なのね、新聞に載ってる毎日の全ての記事が、そやって作られてるのね、と思うと、ほんとに頭が下がります…。あたりまえのことなんだろうけど、なかなか実感できなかったところを知ることができた良い経験でした。

back
2004.07.10 もこもこもこ

もこもこ

真上はすこーんときれいな青空で雲はなくて、でも、右を向いても左を向いても、前も後ろも、地面からはもくもくと巨大な入道雲が立ち上がっていて、「まーるく囲まれてる!」感じでした。
ぐるりをこんなにきれいに雲に取り巻かれたら、この場所が世界の真ん中でも不思議じゃないような気がした。
昔の人が、空と自分の立つ地面を比べて「天のほうが動いてる」と思うのも無理はないよ。
いけるいける、天動説(笑)

*

虹そんな昨日は、もんのすごい照りの強いお天気でした。最高気温34度。
午後5時半、どばーっと夕立。
30分で雨がやんだら涼しい風が吹きはじめて、びっくりするぐらい気温が下がった。
午後6時、うっすらと虹発見。
いい日だ。気持ちいい日だ。

back
2004.07.09 写真
ゆうがたの空
ゆうがたの空

ムスコ
ムスコ

木にネコ
ネコ

back
2004.07.08 ケシピヨ
KOKUYO / ケシピヨ
ケシピヨ
可愛い!!

back
2004.07.06
洗濯は、好きです。
洗濯機は(…いま「せんたっき」で正しく変換されたことにちょっと感動)全自動なので、干すだけなんだけど。Cheeは夜に干すので、翌日の天気予報をいちおう気にしてたりする。晴れならベランダに、雨なら部屋に干して+エアコンのランドリー機能。

雨

いやー、このかん、みごとにハズレ続きだったよ天気予報。
先週の金曜日には「土曜日は晴れるけど日曜日は降る」つって、日曜日になったら「月曜日は雨」つって、だから雨予報の前の晩は家ん中に干したのに、日曜日も月曜日もむっちゃお日さん照ってたし。これならカラッと乾いたし。
くやしいのよねー。
やっぱ洗濯ものはしっかり紫外線にさらして乾かしたいのに、「外と中どっちに干すか」を自分では判断できない。ここんとこの予報のハズレぐあいからすると、それこそゲタを飛ばすか猫の前脚に訊いたほうがいいかもよ。
…でもどっちもできないので、無難に「明日は晴れる」という予報を信じて、さっき洗濯ものをベランダに干してきたCheeですけども、これで雨降ったら許さん。空。あと、気象庁。

back