2004.11.24 どうぶつ奇想天外
昨日の夕方、風邪ちゅうのムスコを和ませようかしらとテレビつけたらやってた、どうぶつ奇想天外、たぶん再放送。
オスに迫られて

コナイデー

と叫ぶコアラのメスを見たって言っても、オットが信じてくれません。Cheeに加勢してくれる人、誰か。

back
2004.11.17 11月12日発売

rody
ロディ。
限定ブラック。ムフフ。

ムスコが公園にあるボヨンとした乗りものを好きなので、ロディは気に入って乗ってくれんじゃないかと思って欲していたのです。
そんな折『世界のこども家具』を見てロディに限定色で黒があることを知り、その時点(先々月ぐらい)で探してみたけど、情報全くナシ。ま探したつっても、オークション覗いてみたりネットで検索するだけだけどさ。ガッカリ。
…しかしこういうアイテムの「限定!」って謳い文句にはくせものなとこがあって、いずれまた買えるであろうと踏んで、ロディ欲しいけどちょっと待ってたんだー。
あんのじょう買えた。嬉しい(^^)

ALESSI マジックバニー ブラックでもこれが別のものについてだとさ。2年ほど前に購入し、限定バージョン持ってるつもりで自慢だったALESSI マジックバニーのブラック(→)が、ついこないだ気付いたんだけど、いつのまにかいつでも買えるようになってたわけです。ショボン。嬉しくない。まったく勝手な心理よね(笑)

rody
角度によって表情がなんとも


back
2004.11.10 ネフ貯金
ムスコが生まれてから用意したのがね、

通帳
ムスコ名義の普通預金通帳と、ハンコ。

毎月、1万円ずつ預けてます。アラ不思議。10年経てば120万円、成人する頃には240万円が貯まっているのですヨ。
これに何か目的があるかっていうと全くなくて、そうすると自然に、ムスコが独立する時などに「オマエの金だ。オマエの好きなように使いなさい」とかなんとか(なぜか親父(笑))言い添えて渡すのかー?? といったイメージになるんだけど。…うぅんと…、これという目的はなくても、なんかあったらばのために「貯めておく」という親っぽい行為をする自分、が目的なんだろうな(^^;
ソリャこれとは別に貯金もしているし学資保険も掛けてるんだけど、自動で引き落とされて何もしなくても貯まるのじゃなくて、ちまちまと自分で積み重ねていくのがハマるのよ。ちまちました性格だし。Chee。

その貯める行為に確固たる目的があったとしたら、さらに楽しい。Cheeが「ネフ貯金」と名づけて、1年以上前からちょっとずつ積み立ててた貯金が、満期(?)を迎えました。
ネフ貯金、スイスネフ社の製品を購入するための貯金。
ネフの「キュービックス」「セラ」「ダイアモンド」という有名な積み木があって(←リンク先の商品説明とても良いので見てみて)、Cheeは高校生の時に知ってからずーっと「これはいいなぁ」「欲しいなぁ」と憧れてたの。ところが、これらは積み木にしてはかなり高価なお値段となっており、おいそれと気軽に買えない。「子供のおもちゃ」と思うと、なおさら法外な感じ…Cheeは、ネフの積み木だけは、ムスコ用でなく憧れ続けた「自分のもの」にしようと思ってるけどね。

ダイアモンド
買いました。
買っちゃいましたよー!!

いちばん欲しかった、そしていちばん高い(^^;)ダイアモンドを、まずは。色は、迷いに迷ってモノクロにしました。今後、頑張ってキュービックスもセラも手に入れようと思ってるので、その時にキュービックスの青、セラの赤を求めようと思います。

コマが大好き
ダイアモンドが届いた日、
初心者らしくアクロバティックに積み上げるも
ムスコが見向きもしてくれないのでガッカリ

ムスコの反応は、当初イマイチ。いいのです、これはCheeの積み木だもん。
高校生の頃から…というと、もう10年以上!! うわー、時間経ったなぁ。それだけに、入手の喜びもひとしお。カチャンカチャンと遊びながら、「こんな手触りだったのかー」と感激しております。
 

通帳
ネフ貯金と言っても「ネフ名義の通帳」を
用意してるわけでは もちろんない

 

家計簿
しかし家計簿にはしっかり費目が。
ちまちまとね。そういう性格です;

 

あそぶ
ムスコはその後、ダイアモンドの「ぴったりハマる感」に
目覚め、ガラガラと遊ぶようになりました。


back
2004.11.01 トランプ
トランプ新潮文庫を10冊読んで応募してた Yonda?トランプが届く。オットとスピードに興じてみたりしたけれども、スピード以外にできる遊びもなくすぐに飽きた。トランプっつったら大富豪やりたいけど、でも2人でやってもなー。七並べもババ抜きもなー、アホらしいし。
そこへオットがひとこと「では、オレがちょっとした手品をやってあげよう」と。
なんの期待もなく見せてもらう。
抜いた1枚を当てるという、シンプルと言えばシンプルなカードマジック、…でもヌォッ。これが!! Chee、めんたま倍になる。しんそこ驚く。
先週の日曜日にテレビで見た、「マジシャンのワザにただぎょえーっと叫ぶしかない芸能人」のようになる。
あのねー、あのねウチのオットこれでテレビ出れるよ!! (少々コーフンしすぎ) しかも、それはオットが自分で考えたと言うのだ。
「その手品は以前からできたのか」「本当に自分で考えたのか」「今まで他の人にも見せたりしたのか」「なぜCheeはオットがこんな手品できるって今日まで知らなかったのだ」とたたみかけると
「ウン」「ウン」「ウン」「いや別にただ見せる機会がなかっただけでしょ」
…11年付き合ってて、今んなってもまだこんなふうに驚かしてくれたりするから素敵。この人。
「うわ〜」「Cheeねぇ。今ちょっとオットのこと好きになった」と言った時のオットの、まさに「破顔一笑」ってな感じに豪快に笑いだしたようすが忘れられません。またやってもらおう。

back